/***** END CSS styling enhancements to the default Skilljar theme *****/
Community Support Forums Documentation
Black Duck:レポートの作成 ja-JP / Generating Reports

Black Duck:レポートの作成 ja-JP / Generating Reports

Black Duckのレポートとレポートの作成方法を学習します。

rate limit

Code not recognized.

About this course

Black Duckで利用できるレポートを活用し、使用しているオープンソースコンポーネントとその関連リスクに関するインサイトを入手する方法をご紹介します。Black Duckは様々な種類のレポートを提供します。標準の脆弱性レポートと、それらが使用するほぼすべてのオープンソースライセンスの属性要件に準拠するカスタマイズされた通知レポートの両方に焦点を当てます。

環境:Black Duck 2020.2.0以降
ユーザー:スーパーユーザー (Superuser)、グローバルプロジェクトビューワー (Global Project Viewer)、プロジェクトマネージャー (Project Manager)、セキュリティマネージャー (Security Manager)、BOMマネージャー (BOM Manager)、プロジェクトコードスキャナー (Project Code Scanner)、ポリシー違反レビュワー (Policy Violation Reviewer)、プロジェクトビューワー (Project Viewer)
デプロイメント:ホスト型またはオンプレミス型

キーワード:レポート、通知、著作権、属性、トラッキング、コンポーネント脆弱性データ、ライセンスデータ

Curriculum10 min

  • Black Duck:レポートの作成 ja-JP / Generating Reports
  • Course Complete!

About this course

Black Duckで利用できるレポートを活用し、使用しているオープンソースコンポーネントとその関連リスクに関するインサイトを入手する方法をご紹介します。Black Duckは様々な種類のレポートを提供します。標準の脆弱性レポートと、それらが使用するほぼすべてのオープンソースライセンスの属性要件に準拠するカスタマイズされた通知レポートの両方に焦点を当てます。

環境:Black Duck 2020.2.0以降
ユーザー:スーパーユーザー (Superuser)、グローバルプロジェクトビューワー (Global Project Viewer)、プロジェクトマネージャー (Project Manager)、セキュリティマネージャー (Security Manager)、BOMマネージャー (BOM Manager)、プロジェクトコードスキャナー (Project Code Scanner)、ポリシー違反レビュワー (Policy Violation Reviewer)、プロジェクトビューワー (Project Viewer)
デプロイメント:ホスト型またはオンプレミス型

キーワード:レポート、通知、著作権、属性、トラッキング、コンポーネント脆弱性データ、ライセンスデータ

Curriculum10 min

  • Black Duck:レポートの作成 ja-JP / Generating Reports
  • Course Complete!