/***** END CSS styling enhancements to the default Skilljar theme *****/
Community Support Forums Documentation
Black Duck: スキャンのベストプラクティス ja-JP / Scanning Best Practices

Black Duck: スキャンのベストプラクティス ja-JP / Scanning Best Practices

プロジェクトの構成とスキャンのセットアップをベストプラクティスから学ぶ

rate limit

Code not recognized.

About this course

Black Duckのスキャンは、不必要に蓄積されないように管理する必要があります。スキャンのベストプラクティスを実行することで、適切なスキャンを維持し、不要なスキャンを削除することを確実にします。このコースでは、スキャンとレビューのワークフローを最適化するために、Black Duckプロジェクトをどのように構成し、スキャンをどのように設定するかのテンプレートを学習します。

 
環境:Black Duck 2019.10.0以上、Synopsys Detect 5.6.0以上
ユーザー:Global Code Scanner(グローバルコードスキャナ), Project Creator(プロジェクトクリエイター), Global Code Scanner(グローバルコードスキャナ), Project Manager(プロジェクトマネージャ), Project Code Scanner(プロジェクトコードスキャナ)
デプロイメント:ホスト型またはオンプレミス型

 

キーワード: 複数スキャン, スキャン, スキャン設定, 検出, CLI, プロジェクトのセットアップ, ブランチ管理, スキャンを実行する, スキャンのサイズ, 検出, 検出機能, パフォーマンス

Curriculum15 min

  • Black Duck: スキャンのベストプラクティス ja-JP / Scanning Best Practices
  • Course Complete!

About this course

Black Duckのスキャンは、不必要に蓄積されないように管理する必要があります。スキャンのベストプラクティスを実行することで、適切なスキャンを維持し、不要なスキャンを削除することを確実にします。このコースでは、スキャンとレビューのワークフローを最適化するために、Black Duckプロジェクトをどのように構成し、スキャンをどのように設定するかのテンプレートを学習します。

 
環境:Black Duck 2019.10.0以上、Synopsys Detect 5.6.0以上
ユーザー:Global Code Scanner(グローバルコードスキャナ), Project Creator(プロジェクトクリエイター), Global Code Scanner(グローバルコードスキャナ), Project Manager(プロジェクトマネージャ), Project Code Scanner(プロジェクトコードスキャナ)
デプロイメント:ホスト型またはオンプレミス型

 

キーワード: 複数スキャン, スキャン, スキャン設定, 検出, CLI, プロジェクトのセットアップ, ブランチ管理, スキャンを実行する, スキャンのサイズ, 検出, 検出機能, パフォーマンス

Curriculum15 min

  • Black Duck: スキャンのベストプラクティス ja-JP / Scanning Best Practices
  • Course Complete!